*

 

イベント終了のご報告

ご支援、応援を頂きました皆様のおかげで、11月12日(日)熊本・早川倉庫での「第2回新町古町復興音楽会」が終了いたしました。
(後片付けなどがあり、ご報告が遅れたことをお詫び申し上げます)

クラウドファンディングの運用から当日の会場での運営等におきまして、ご不便やお手間をおかけした点、至らない点が多々あったかと思います。
大変申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。

次回以降の開催の際は、新町古町の皆様、熊本の皆様、ご支援者の皆様、ファンの皆様が、もっと心地よくご参加出来る形で運営をしていきたいと考えておりますので、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。
また、遠方にお住まいの方やスケジュール等の関係で会場まで来れなかった方や、当初から会場へは行けない状況でご支援を頂きました方へも、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

音楽会当日は300名以上の方にご来場頂き、約5時間半の音楽会を楽しんで頂きました。MAGUMIさんのMC
『熊本に生まれて、本当に良かったと思っています!』
の言葉の様に、各出演者が熊本への想い、震災への想い、将来の熊本への想いをそれぞれの言葉で、音楽で表現をして頂きました。

涙よりも笑顔、過去よりも未来へ繋がる音楽会になったのではないでしょうか。

まだまだ、考え抜かなければならないことや、乗り越えなければいけないことが、たくさんある中で、皆様からのご支援や、応援に押されて開催させて頂きました音楽会は、私たちにとって、大きな大きなエネルギーとなりました。心から感謝いたします。

来年に向けて頑張ってまいりますので、引き続きの応援を何卒よろしくお願いいたします。

「第2回熊本新町古町復興音楽会」実行委員長 吉野徹朗

ご協賛・ご協力

クラウドファンディングでご支援いただいた皆様

出演ミュージシャン

出演ミュージシャンからのコメント

MAGUMI(LÄ-PPISCH)/熊本市出身

『まさか自分の故郷がこんな酷い目に遭うなんて思ってもいませんでした。傷口に何回もハンマーが振り下ろされるような地震は、自分の経験の中では聞いたことがありません。余震の情報が流れるたびに、胸が張り裂ける思いでした。そんな中、親戚や友達同士がぎゅっと集まって、熊本から笑顔を送ってくれたことにどんなに救われたことか。時間は少し経ちましたが、被害の具体的な数値が各家庭でもわかってきて、まだまだ頭を抱えてる人も多いでしょう。微力ではありますが熊本にお手伝いができればと思います』

杉本恭一(LÄ-PPISCH)/熊本市出身

『故郷熊本の力になりたい。微力である事はわかりまくっとるけど、いつもそう考えています。そんな中このイベントに声を掛けてもらい、とても嬉しかったです。MAGUMI や発起人代表のタクをはじめ、一緒に音楽を作ってきた仲間達に会える事もとても楽しみです。エネルギー溢れる音楽を熊本で鳴らしたいと思っとります!!
クラウドファンディングも含め、どうぞよろしくお願いします』

杉本恭一HP

伊東ミキオ/熊本市出身

『愛すべき熊本。僕が育った街であり、生まれて初めてバンドをやり始めた場所です。熊本での下積みがあったからこそ、今もなお、僕は音楽活動を続けることができています。友達や両親、兄弟、大切な人達が一生懸命働き生活し生きている大切な場所。あの地震以降、自分にできることは何か?を自問自答してきました。今回この音楽会に呼ばれたことを心から嬉しく思い、自分の音楽で少しでも熊本の力になれればと思っております。精一杯やらせていただきます!僕のピアノの音魂が多くの方々に届きますように!』

伊東ミキオHP/熊本市出身

RICO&藤沼伸一(REGINA)(藤沼伸一・アナーキー)/東京都出身

『どんなことがあっても、元気な波動というのは、周囲を活発にしちゃいます!!!
そんな波動の良いところ ~ 熊本にいざ!!!』

RICO&藤沼伸一HP

勝誠二(ウクレレプレイヤー)(ex子供ばんど)/福岡県出身

『多くの友人が熊本で暮らしています。 小学校時代の同級生、仕事でお世話になった方、一緒に仕事をしている方のご家族、そしてなによりも多くの音楽仲間たち。 今回の震災をニュースで知った時、真っ先に彼らの顔が浮かびました。
電話しても繋がらないし心配することしかできませんでしたが、音楽会が開催されると聞き僕の音楽が役に立つのならと、よろこんで引き受けました。熊本のみなさん、音楽会で一緒に盛り上がりましょう!』

勝誠二HP

山口岩男(シンガーソングライター)/山形県天童市出身

『熊本は、僕にとって特別な場所なんです。東京でもライブハウスでしか演ったことのなかった僕が、初めてホール・コンサートを経験したのが「熊本メルパルクホール」で1992 年のことでした。初めてのバンドでのホール・コンサートの想い出は、今でも鮮烈に蘇って来ます。以来、熊本では何度もコンサートをやらせてもらい、仲間もたくさん出来ました。今回、熊本を愛するたくさんのミュージシャンと共に、このような音楽会に参加させていただくことになり、大変光栄に思っています。それでは、早川倉庫でお会いしましょう!』

山口岩男HP

分山貴美子/福岡県出身

2007年 国際口笛大会クラシック・ポピュラー部門総合優勝者
『口笛は大笑いしている時と大泣きしている時は吹けませんが、 少し寂しいときに吹けば少し気分が上がり、少し楽しい時に吹くともう少し気分が上がる、そんな誰もが持っている楽器だと思っています。 聴いても、吹いても、少し気分が上がって "そよそよ” になっていただけますように ♪ ぴゅ〜 』

分山貴美子HP

矢野一成(LÄ-PPISCH・長渕剛ツアーメンバー)/久留米出身

『1995年の阪神淡路大震災。2011年の東日本大震災。その他の多くの災害のあらゆる場面で、自分の事しか考えられない自分、何もできない自分にジレンマを感じていました。そんな中、2016年4月の熊本大分大地震。同じ九州に住む者として、その時今自分に何が出来るのかを考えて仲間と物資を掻き集めて行動しました。金も知恵も無いので体を動かしました。そして、あとは音楽家として何ができるのか…を悶々と考える日々が続く中、今回のお話をいただきました。僕にとっては大好きな人と久しぶりに音楽をやれる喜びと幸せ。その圧倒的なパワーを少しでも、いや、できるなら全部!熊本の方々に届けられたらいいなと思っています!』

矢野一成HP

ウクレレえいじ(お笑い芸人・ワハハ本舗)/三重県出身

『今年の3月に阿蘇でウクレレ漫談をしました。 みなさん楽しんでくださったようでした。東北の震災の時もいわき(福島)に行かせていただきましたが、いつも複雑な思いでいます。本当に行った方が良いのか?といつも考えています。現地の方にとっては大変な時期に迷惑なんじゃないかと…。
でも ”一人でも喜んでもらえれば” 良いんじゃないか?と思うようになりました』

ウクレレえいじHP

ボンボ藤井(ウクレレプレーヤー)/八代市出身

『熊本地震からの復興の為に、全国から素晴らしいミュージシャンが一挙集合です。その顔ぶれは "夢の共演” と言う他ありません。今からワクワクが止まりません。地震後、まず一番に音楽はじめ娯楽がカットされました。音楽が無くとも生きては行けますが、音楽は人の心を豊かにするアイテムだと、今回の避難生活の中で再認識された方も多いのではないでしょうか?この音楽会もそんな音楽のチカラを体感出来る空間になる事でしょう。ぜひ皆様のご支援、宜しくお願いいたします!』

ボンボ藤井HP

一回転

野田ビン(Vo.G ex.メインストリート)/熊本市出身
金崎信敏(Dr ex.シーナ&ロケッツ)/熊本市出身
樺島啓貴(Ba ex.THE SAX NIGHT)/熊本市出身
『熊本在住 BAND「一回転」の金﨑です。僕自身も被災し、未だ復興の入口にも立てていない状況ですが、地震直後の音楽仲間の応援で気持ちを強く持つ事が出来、今も諦めずに前を向いて進んでいます。今回は「熊本新町古町復興音楽会」に協力、参加する事で一緒に復興を目指す被災者の方々の "チカラ“ に少しでもなれればと思っています。昔ながらの町・空間で、音楽と共にこの瞬間を楽しみましょう!』

一回転HP

杏子

2013 年。自分のラジオ番組が、熊本でもネットワークされる!といふ事で、まるまる 1 日!熊本三昧♡をして。赤牛に舌鼓をうち、雄大な阿蘇の風景感動し、憧れの熊本城にまた登って。熊本が、ダイスキになって。
が、去年の地震の時から心に思うもの、何をどう行動にうつしたらよいのか分からずにいたのですが。先日、東京下北沢で、バービーボ
ーイズの時からの旧友、杉本恭一くん、MAGUMI くんが、声をかけてくれた『熊本復興支援チャリティーイベント』に参加。これをきっかけに『熊本新町古町復興音楽会』の事を知り。ぜひっ!と半ば、押しかけ状態で参加させて頂きます。
笑顔の時間を一緒にすごせるようにガンバリます♬
杏子オフィシャルサイト

開催日時

日時:2017年11月12日(日)
開場:14:30 開演:15:00 終演20:30

『第2回熊本新町古町復興音楽会』整理券配布のご案内

11月12日(日)に開催される『第2回熊本新町古町復興音楽会』は入場無料ですが、
以下の方法で事前及び当日に入場番号付整理券を配布させて頂きます。

当日整理券配布開始時間 12:00〜
開場14:30(14時から整理券入場番号順の列を作らせていただきます)
開演15:00〜終演20:30(予定)
*会場には椅子を一定数ご準備いたしますが指定席では無く整理券記載の入場番号順のご入場となります。

<重要>
◼整理券の事前配布について
①地元(新町古町在住)の方に入場番号の1〜50番の整理券(紙チケット)事前配布させて頂きます。

②クラウドファンディング「CAMPFIRE」でご支援を頂いた方には、各リターンの限定数に達するまで、ご支援1口につき1枚の入場番号付きの整理券(スマートフォンアプリによる電子チケット)の発行いたします。
(詳細は下記のCAMPFIREのページでご確認お願いいたします)
CAMPFIREページ

③地元(新町古町在住)の方々への事前配布とCAMPFIREで発行の整理券の合計数が会場の予定数に達しなかった場合のみ、ご支援等の有無に関わらず、当日の11月12日(日)12時から整理券を無料配布いたします。
*整理券の当日配布枚数等は11月2日(木)頃改めてご案内させて頂きます。

④地元(熊本市)のご協力企業様・ご協賛企業様の皆様のエリア(座席)を別途ご用意させて頂きます。

⑤不正な転売などを防止するため、当日は身分証明書などを確認させて頂く場合があります。

会場

早川倉庫 熊本県熊本市中央区万町2丁目4

公式サイト:http://hayakawasouko.com/

※熊本駅前駅から熊本市電A系統各停健軍町行で呉服町駅まで約3分→呉服町駅から徒歩約2分 

※駐車場はありません。近くのコインパーキング等をご利用になるか、公共の交通機関でご来場お願いします。

問い合わせ

電話:090-2517-3483
メール:info@restartkumamoto.com

担当:熊本新町古町復興音楽会 実行委員長 吉野

公式FACEBOOK:https://www.facebook.com/kumamotomusic/
公式Twitter:https://twitter.com/kumamoto_ongaku

熊本新町古町復興音楽会について

私たちは、くまもと新町古町復興プロジェクトとして、地震後1年以上活動を続けてきました。
全国、世界中からたくさんの支援や応援を頂き、また何かできることはないだろうかという問いかけをたくさんいただきました。
熊本地震の被災者の心を癒し、少しでも元気を取り戻して地震前よりも元気な町になるようなきっかけとなるようなイベントができないかと考え、また、新町古町地区にたくさんの人が来ていただくことによって、新町古町地区の現状を知っていただけたらと考え、2017年2月に小野リサさん、出田眼科ナイチンゲールズさん、Cobyさんをお迎えして第1回熊本新町古町復興音楽会を開催しました。
そして、今回、熊本出身の音楽関係者の方々のご協力で、第2回新町古町復興音楽会の開催する運びとなりました。

くまもと新町古町復興プロジェクト
代表 上村元三
第2回熊本新町古町復興音楽会
実行委員長 吉野徹朗
発起人代表 福永巧

くまもと新町古町復興プロジェクトについて

平成28年熊本地震がおきて熊本は大きな被害を受けました。
地震の発災から 1年以上経った今でも、まだ復興が続いています。

私たちくまもと新町古町プロジェクトは、地震直後から「よりよい復興」をコンセ プトにボランティア活動を続けてきました。
地震直後は、ガレキ撤去などの活動をしてきましたが、新町古町のアイデンティ ティである歴史的建造物を後世につなげるために保全する活動に力を入れて います。

熊本新町古町復興音楽会スポンサー募集について

クラウドファンディングを開始しました。
CAMPFIREページ
ご協力よろしくお願い致します。

また、クラウドファンディングをご利用にならず、直接スポンサー契約をご希望の場合は下記にご連絡ください。

電話:090-2517-3483
メール:info@restartkumamoto.com

担当:熊本新町古町復興音楽会 実行委員長 吉野

投稿日:2017年8月14日 更新日:

Copyright© 熊本新町古町復興音楽会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.